FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

みんつめ

2013.09.03 Tue
進撃アルミン落書きまとめ
全般にちょいとえっちな絵が多いです 偶然です 偶然……

健全
アルミン33
腰のくびれにチョップしたい

公式で浴衣のストラップが来てしまった しかもデフォルメとはいえ生足晒しすぎていた……
アルミンはグッズからは冷遇気味なのにたまにあると全力でサービスしてくるから手におえない
アルミン31
生足の良さは多分みんな言ってるから私は肩口をどうにかします

元祖えろ衣装のうさミン
アルミン32
まーーーーなんか後ろからどうにかしたいよね!!!!
うさミンの「えっちな目で見ていいよ」感すごいのでプレイの一環として形だけ抵抗していただきたい

特務憲兵ジャン×勅令憲兵アルミンの可能性はいつも模索している
じゃんある12
昼間からろくでもないじゃれ合いにふける憲兵団の風紀とは。
特務×勅令こんなにこじらせてる人わたしとあと一人くらいしか知らない……おいしいのに……

こっちは普通のジャンアルちゃん
アルミンの細い腰と薄いおなかとやわらかそうな脚すっごいメスいから撫でまわしたい。
ジャンアル13
特におなか。
「アルミンあれでもきっちり筋肉ついてるんだろうなドキドキするね」って夢をアニメが逆に打ち砕いていく なんだあのメス体型……ありがとうございます……



唐突に呟いていた役者パロ妄想について
ちょっとご要望いただきましたのでついったーで呟いてた分にちょっと追記してまとめ。
 

続きからどうぞ。

 

 
 

(進撃がそういうドラマでみんな俳優である妄想)

・始めてあいさつしたときに素がすっごいにこやかで明るい女の子だったから、「この子がミカサ役?」って思ったけど
 カメラ回り始めたら誰もが「おお……ミカサ……」って息をのむミカサ役の子。
 バリバリアクションできる。かっこいい。
 (でも人がNGすると真っ先に吹き出す笑い上戸。)
 (サシャの芋のシーンで何度も笑いをこらえきれずNGを出してた。)
 (クールに見えてめっちゃ喋るアニと一緒にいると年も近いしおしゃべりが止まらない。役とは真逆。)
・「移動のバスの中でアニがめっちゃテンション上がっててさっきからマイケルジャクソンの物真似してる、ミカサが笑い転げてる」みたいな状況をどんどんツイッターに垂れ流してくれるできるベルトルトさん。
・NGだしたときの「あーー!もーー!ごめんなさーい!」がやたらにかわいくてDVD特典のメイキングにやたら使われるミカサ。


・メイキング映像撮るカメラさんになってエレン役の子に「えっなんすかこれなんすか?撮るの?メイキング?特典?っひゅ~~~!!お買いあげありがとうございます~~~イェーーーイ(ピース)」ってされたい。
 エレンは軽い。明るい。元気。バリバリ。
 本格的なアクションは初体験。
・エレン役のオーディションで最終を争った子はコニー役になったわけですよ。
・衣装合わせとかで浮かれきったエレンの写メを容赦なくブログに載せて、
 「撮影に向けて気合い充分。。。。。、ちょっとハシャぎすぎ?(^_^; ともかく楽しい現場です!(以下ちょっとまじめな文章)」
 みたいな文章描く子役出身アルレルト?かわいい!

・芸能人らしくキャップに眼鏡のゆるい変装で自撮り写メをブログに載せるアルミンさん想像すると更新待機が捗りますね。
・子役出身で業界のことわかってるし礼儀正しいししっかりしてるけど、
 あんまり学校行ってなかったから日本語とか漢字とか歴史に妙に弱いアルミン役の子。
 「えーー……えーと、あれだよね、平等院なんとか」とか言って
 「なんでだよ沖縄にねえよそれwww首里城だよwww」って突っ込まれてる。
・真面目だし言動しっかりしてるけど漢字が読めない書けない。
 「台本をもらってまず最初にすることは、振り仮名を振ることです」って言ってちょっとキャストの間でウケてた。
 同時に「自分のセリフだけじゃなく全員のセリフにフリガナ振って脚本を理解しようとしている」というのも発覚して妙に評価が上がる。

・芸歴の差はでかいけど年が近くて接触時間も長くて性格の波長が合う上にたまたま家も近いことが判明して、
 エレン役の子とアルミン役の子が超仲良くなる。
 ブログで「今日のジャケットはエレンからのもらい物です♪これでぼくもおしゃれにみえるかな?」って写メアップするアルミン役。
 スレがざわつく。避難所が加速する。役者本が出る。

・別撮りシーンが続いて離れ離れで、アフレコやCGシーンのスタジオ撮影の時に久々に一緒になると
 「えれーーーーん!」とはしゃいで後ろから飛びつくアルミン役の子。
 同じくらいはしゃいでそのままおんぶするエレン役の子。
 そのままなぜか爆笑しながらアルミン役の子をおんぶして走っていくエレン役の子。
 「いっけええええエレーーーーン!!」ってアルミン役の子もげらげら笑ってる。
 ミカサ役の子が「ばかwwwwwwww」と爆笑してる。隣でライナーさんも爆笑しながら写真撮ってるライナーさん。
 その瞬間のコニー役の子の「お前らそっちに海はねえぞーー!?」ってツッコミ。それがなぜかツボに入って座り込んで腹抱えて笑ってるジャン役の子。
 「…………ってことがありまして、あれは面白かったです、ほんと笑いの耐えない現場でした」とDVD特典コメント映像で語るマルコ役の子。

・台本読みつつお弁当食べつつ笑いながら喋ってる忙しいエレアル役コンビの写メを、
 「この二人はカメラが回ってない時でも兄弟のように仲良しで、まるで本当にエレンとアルミンみたいです☆でもこのアルミンはしゃぎすぎ…?」
 とブログにあげるクリスタ役の子はファンサービスというものをよく理解している。

・エレン役の子は結構派手な色柄でもなんなく着こなすオシャレさんっぽい。
 服を買うの趣味だから、たびたびアルミン役の子にあげたり一緒にお買い物行ったりする。
 同じものを着たはずなのに現場に入ったとたん「うわなんかチャラい」「チャラミンだチャラミン」と言われるアルミン役の子。

・「エレン役の○○くんにもらった服を着て言ったら現場で『チャラい』『チャラミン』なんて言われちゃいました……うーん。似合いませんかね?」
 などと写メつきでブログにアップするアルミン役の子。
 (でも芸歴長くて自分の魅せ方わかってるからわざとちょっぴり袖を余らせて着たりするよ。かしこいね。)
 応援スレが
 「くそ……わかってやがる……」
 「安定のサービスありがとう……」
 「チャラミンかわいい……」
 「かしこい……あざとい……漢字書けないくせに……」
 ってなるよ。主なファン層はお察しだよ。
 現場で珍しく年の近い子が多いからいつになくはしゃいでる様子でファンはみんなほっこりだよ。


・そんなアルミン役の子にベルさん役の人(22歳/戦隊出身)が
 「アルミンこれ違うよ、糸偏に東」
 「へん……?」
 「あー……ええと、左側、木になってるでしょ、糸ね」
 「ああっ……ありがとう、なんかこの漢字うろ覚えで……あれ?うろ覚え?うる覚え?どっち?」
 「うろ、ね、うろ覚え」
 とかやってて妙にお兄さん力高い。
・ベルさんは戦隊の緑枠出身。ジュノンボーイ準グランプリとかその辺。当時17歳とかで番組中盤で突然ずんどこ身長が伸びてまさかの衣装作り直し、という伝説を持つ。

・(制作発表の挨拶)
 ベルさん役「えー……ご存知かもしれませんが、ちょっと前まではぼく、刑事ドラマのお仕事させて頂いてまして。
 そちらはまあ、共演の方も年上の、ベテランの方ばかりだったんですけど、なんと今回は10台の役ですし。
 周りも若い子ばかりで、日々パワーに圧倒されてますね。で、若い子に負けないようにがんばりたいですね、ぼくもお兄さんとして引っ張っていけるよう……あれ、
 (ちらりとライナー役の人を見る/ライナーがぶふって笑う/エレンとミカサがじわじわ吹き出す)
 そういえば……確か一人、三十路の方がー……?(笑)」
 ライナー役「(笑いつつ)いやいやいやいくつになっても心は15歳だから、お兄ちゃんには引っ張っていただきます」(会場一同爆笑)
・そんなベルさんに
 「ちょちょちょ、ねえそっちがお兄さんなら私もお姉さん役にならなきゃじゃん!! そういう言い方やめてよぉ!」と笑いながら止めてるサシャ役の子(24歳)。
 ライナー役「いやだってでもサシャは……そっち側だしw(子供たち指さし)」
 サシャ役「それも微妙!?」

・サシャ役はわりと芸歴長くてヒロイン系の役はやりつくした子ってイメージ。童顔。
 コメディでふっとんだ演技もできるしおびえる演技はうまいし、夕日の中でにへらっとかわいらしく笑うシーンはやっぱりさすがのキャリアを感じさせるきらきらオーラで旧主演作のDVDがツタヤで連続貸出し中になる。
・「さすがに制服着ることにならなくてよかったwwww」と語るライナー役の人30歳。


・アニ役の子「ミカサ役でオーデ受けてて、最終まで行ったんですけど、アクションであと一歩及ばなくて。
 それがちょっと、結構悔しかったんですよね、やっぱ、一応ダンスとかは自信あったんですけど、
 なのでアニ役のお話を頂いて、もう必死でしたね、ジム行って、合間にアクション監督とかにいっぱいお話聞いて。」
ベルトルト役「ぼくも休憩の合間に練習台にさせられました(笑」
 アニ役「ほんとありがとうございます(笑)彼やっぱり空手やってたし、戦隊ヒーローもやってたから、見せ方がホントうまいんですよね。
 勉強させてもらいました(頭下げる)」
 ベル役「いやいやこちらこそ、楽しかった」

・ミーナ役の子がブログで「猫を飼い始めました★★★」と言ってアップしたうちの何枚かがなんでかアニ役の子が猫を抱っこしてる写メ。
 「一緒に映ってるのは最近なかよしの○○ちゃんです!クールに見えるけど現場ではよくしゃべるんですよー♪ネコちゃんが好きとのことで真っ先に遊びに来てくれました!」とか。

・クールに見えるけど元気で内面めっちゃアツいアニ役の子はトロスト区戦の撮影の後にいろいろと(話の展開とかNG出しまくった自分へのやるせなさとか)感極まってセット裏で泣きだしてた。
 それをサシャ役の子が抱きしめてぽんぽん撫でながら「よしよしだいじょぶだよ、頑張ってるよ、悔しいよね、次はもっとうまくやれるよお」とにこにこ慰めてた。
 そばに座ってコニー役の子が「うんうん」と見てた。


・ジャンくんはエイベックスあたりのありがちなダンス&ボーカルユニットの二番手くらいのポジションだったのが、この作品への出演から本格的に俳優志向になってく。
・ジャン役の子がおしゃれ眼鏡で現場に来た時の一同の謎の盛り上がり。
・だからマルコくんのオールアップの時にその日撮影なかったはずの104期生がサプライズで現れて、
 ジャン君が花束渡すと同時になんでか感極まって泣き始めて、
 マルコが「も~~~」みたいな顔でハグして背中ポンポンするよ。
 でもそのマルコくん劇場版で別キャラ役で登場するからな。平成ライダー的法則に基づいて。


・元アイドルグループ出身で現在舞台女優目指してるユミルさん役の人25歳。
 そして現役アイドルのクリスタちゃん役の子16歳はそりゃ仲良しにもなりますわな って感じ。
 「アイドルだからって舐められないよう頑張ります!」って気負ってるクリスタちゃんと
 「アイドルだからこそできることもあるんだし気楽にやんなよ~~」って感じのいいお姉さんなユミル。
・カメラテストですごいシリアスな演技しながら何故かセリフだけ関西弁、みたいなネタを仕込むユミルとまんまと吹き出すライナーさん。


・幼ミカサ役の子役ちゃんになんかすげえメロメロになって「兄ちゃんと結婚しよう!な!」かわいがるエレン役の子。
 「やっぱ若い女がいいのかっ!」などと笑いながら突っ込むミカサ役の子。
 自分も子役出身だから幼馴染3人の幼少時代役の子役ちゃんのフォローめっちゃできてるアルミン役の子。
・でもカルラさん役の女優さんとは昔々に姉弟役を演じたことがあるので、不思議な再会に楽屋で笑うしかないアルミン役の子。


・兵長はライダー出身俳優なんだろ……二号枠だったんだろ……ちぃ知ってる…
・兵長役の人は登場が遅いせいで撮影チームへの本格合流が遅かったし、役柄のせいで近寄りがたいオーラ出してるけど、
 まだ20代半ばでむしろ104期チームに年齢近いし素のキャラがめっちゃ気さくだししかも関西弁。
 「俺も若いんだから仲間に入れろよ~~」って感じでさっくり104期に交じる。
 エレン役の子が「お、大阪の人なのかな、なんか意外っすね」と
 ベル役(兵長役の人と共演経験あり)に聞いて、「あー最初びっくりするよね、すごい軽いからねあの人、あれ、でも確か大阪じゃないはず、あれーー出身どこでしたっけ?」
(遠くから兵長役の人が「奈良ー」と答える)
・演技がどうしてもうまく行かず、NG出しまくって焦ってるエレミカ役コンビに「なんべんでも付き合うからなー」とにへっと笑う兵長役の人。

Category:版権 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。