FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

うちのことかよそのことか

2012.08.31 Fri
TRPG関係まぜこぜー

いろいろ被るポジション(魔術師とか参謀とか32歳上司とか)のシグさんとロロ。

シグとロロ

……を会話させてみるとかわいそうなことになる。
シグさんは成熟して余裕あるベテランだけどロロは未熟。
だがそれがいい(AA略

シムーンさん
おじさんつかれたよ

の描き方にいつも迷走する。

トムーーーん
とむとむ

新しい衣装をレンスちゃんとともに買いに行く みたいな。
トムは本当にいい女になったなー
開始段階ではロロとのコネクション「好敵手」だったとか信じられんね


これからやる予定ー の孫一さんじゅうよんさい。
鉄砲!!
まごいち
調べるほどに史実の雑賀孫一本人のおそるべき少年漫画力に震える。
少年アレンジしたかったんだ


型月の某IFとか身内内ブームのIFバッドエンドとかからいろいろ経て
「黒須先生のもとでがっつり戦闘教育受けて育ってきた航」ルート爆誕。
私の中でな。

いふ航
血と骨の武器ーー 左手ざっくり切りつけて武器増やしながら戦う感じ

いろいろ滾ったので追記に妄想をしたためておきます ↓


10年前の大火事で生き残り、その際いろいろあって聖杯戦争の事をちゃんと知る

次の戦いに参加することを決め、黒須のもとで戦闘技術を学んで育つ。

教会のエージェントとしてではなく、あくまで黒須の個人的な協力者、私兵として行動する。
だぶくろのPC4的な?(ふわふわした説明)

16歳になったとき、聖杯戦争への参加を申し出る。

が、生来魔術の素養は薄いため、令呪は浮かばず召喚はできない。

例の公園での戦闘にいち早く駆けつけ、
(ルート分岐)
→エルと出会う。
→ジャックと出会う。

聖杯戦争への参加動機は「10年前に亡くなった両親と再会したい」。

しかし、これは表向きの動機である。
真の目的は、「10年前にあんな悲劇を起こした関係者たちを残らず見つけ出し、復讐すること」。
時に友人をも敵に回し、航は戦いを続けていく。
過去の悲劇の原因が、他ならぬ自分自身、そしてあの金髪の男性とも知らず……。


……と いうような いやなルート。IFです。IFです。
最終戦まで勝ち残って聖杯の前で真実を知った航が最後の令呪でエルに「俺を殺せ」とかいうルートなんでしょ!!
胸熱!! 胸糞!! これだから鬱IFは!!



・服の上にフードつきの真っ黒いコート。
 (フードのないデザインにすると航っぽさがとても薄れてしまって困る)

・聖職者のかわりに処刑人。
 《血と骨の武器》とか《葬送の衣》、《異端審問》《躍動の呪歌》あたりを取得してる。
 きっと《完全演技》とかも持ってる! 母の血!

・神様は信じない性格のせいか、聖職者としての素質には欠ける。
 そのため神聖技能系の能力は一切獲得できなかったが、
 戦闘技術としての「処刑人」技術は高いレベルで獲得した。
 (本編の航の「聖職者」技能は、信仰心というよりは屈折した自己犠牲精神の表れと思ってます)

・盟ちゃんとは子供の頃から知り合い。
 表向きは「教会に保護されてお世話になってる能力者」で通してる。
 黒須命な盟ちゃんの方は仲良くしてくれないけれど、航の方は嫌っていない。
 高校に入ったあたりでようやく打ち解けてくれた。
 盟ちゃんが聖杯戦争に参加することを黒須ルートで知っているが、自分が参加することは隠している。
 いろいろな意味で戦いたくない相手
 (友人として裏切るのは心苦しい+なによりも八木沼の直系である彼は極めつけの強敵である)。

・実はきっと10年前に聖杯戦争への参加をほのめかしたのも黒須。
 手ごまは多いほうがいいし。

・実は航がエルを獲得できるよう促したのも黒須。
 一番のジョーカーであるエルを航を介してコントロールできた方がいいし。

・実はいろんなあれこれはだいたい黒須のせい。
 航か盟のどちらか、あるいは両方が戦いを勝ち進むことで聖杯の成就にかなり有利になるし。

・でも土壇場でいろいろひっくりかえされる黒須。
 航も盟もどうせ聖杯を破壊しにかかる(概ね黒須がまったく予想していなかった理由で。)
Category:混合 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。